10代の約8割が頷き、主婦は4人に1人がダメでした。炭酸飲料は好き?

6月 13, 2016 No Comments

これはtweepie「みんなのツイート」から、いろんな人の
いろんなことをのぞいてみよう、というコラムです。

本日のテーマ: 炭酸飲料は好き?

https://twps.jp/1p/answer_list.php?q_id=1066

世界的に炭酸飲料の消費量が減少傾向を迎えており、米国では過去11年連続で落ち込んでいると、ITmediaビジネスオンライン2016年05月27日付の記事にあります。最大の要因は健康志向の高まりによるイメージの悪化で、どうやら業界の風向きが変わってきている模様です。そうは言っても、体感的にはピンときません。そこでみなさんへ、炭酸飲料についてどう思っているのか、お伺いしてみました。

【1】9割が好きか、ふつうに振り分けられる
46%と、わずか1%の差で「好き 味のつかない炭酸水がない生活ができない位ハマっています」「好き 炭酸依存症、水分依存症だから飲まないと落ち着かない・・・食べ物より飲み物に頭が支配されてる・・・極度の依存症ですね(苦笑)」「好き ビールとスパークリングワインのみ」「好き お酒の代わりに(笑)」「好き 妊婦には必須です。口がどうしても気持ち悪くて仕方ないから、しゅわーっと洗い流す。必須ドリンク」がトップに躍り出ました。

次いで45%と、ほぼ並ぶ形で「ふつう 状況によります。くどいとも、美味しいとも思える」「ふつう カロリーを気にしだしてからそんなに飲まないが、汗をかいた後は無性に飲みたくなる」「ふつう コーラ以外なら飲みます」「ふつう ハンバーガーの時はコークと決めている」「ふつう ボトルのファンタオレンジ程度なら飲めますが、サイダーやコーラはあんまり飲まないですね。舌がパチパチするし」が続きます。

冒頭の流れを受けて近年、トクホの炭酸飲料もちらほら出始めています。伊藤園は特定保健用食品の『スタイリー スパークリングレモン』を全国発売したと、沖縄タイムスが2016年5月25日付で紹介しています。血中の中性脂肪を減らす成分が入っており、ノンカフェインでカロリーゼロ。健康を意識する人でも、これなら大丈夫でしょう。

つぶやきでは炭酸飲料イコール甘い、という先入観を抱いている人が実際いたものの、無味の炭酸水もあるので、一概に味付きばかりとは言えません。また必ずしもコーラ派に偏っているわけではなく、嗜好がばらけていました。結果を見ても、イメージの悪化はそこまで広まっていないです。ただし炭酸飲料でなくとも、甘い飲み物ばかり飲んでいたら体に悪いのは自明ですよね。

【2】寒い地方ではあまり好まれない
そして約1割が「きらい 大人になってから苦手になりました。すぐにおなかが苦しくなってしまうので…」「きらい 今はもう、一切飲まない」「きらい 炭酸系は後味が総じていやだな」「きらい 必ず体調を崩すので苦手です」「きらい 炭酸は喉が焼けるようで嫌いです」「きらい げっぷが出ない体質なので苦しい」と明言していました。

性別だと男性は“きらい”が7%に減って、トップ2つが微増し、女性は“きらい”が17%に増えてトップ2つが微減していました。世代別だと10代は“好き”が81%と圧倒的支持を集めています。20代と40代は“ふつう”が約50%で、30代と60代は50%弱が“好き”でした。50代は“きらい”が20%と多いです。

地域別だと東海と四国の56%、九州と中国地方の52%が“好き”と過半数に達しています。関東と関西は“ふつう”が約47%で、北海道・東北のみ“きらい”が22%と全国の倍まで増えていました。

職業別だと学生と公務員の約60%、自営業の54%が“好き”で、会社員の54%が“ふつう”です。主婦は25%が“きらい”と伸びています。結婚していたり、子供のいる家庭だと“ふつう”が微減し、“好き”が約47%と微増していました。

炭酸飲料といえばやはり夏のイメージがありますが、北日本では5人いれば1人はきらいと答えています。南の地方だと半数以上に好まれているので、暮らしている土地の環境に、ダイレクトに左右されるみたいです。気温が高いほど炭酸は抜けやすく、飲んでもさっぱりするのでしょう。げっぷの話にも通じます。さて、好きな人にとっては、いよいよメインシーズンの到来です。

【今回のナンバーワンツイート】……「好き コーラ、ファンタ、なんでも好きだな。むしろ蛇口から炭酸が出てきてほしい」
ペットボトルの下部へ穴をあけて飲んだら、それっぽい雰囲気が出せるでしょうか。現実的に最も近いのはファミレスなどのドリンクバーだと思います。風情はあまりないですけどね。

あなたは「炭酸飲料は好き?」 tweepieで、ツイートお待ちしてます

みんなのツイート一覧

食べる人によって邪魔な飾りにも、なくてはならない存在にもなり得ます。桜餅の桜の葉 どうしてますか?

京都府南丹市で作られた桜餅が練り込まれたジェラートを、第三セクターの「美山ふるさと」が 商品化したと2017年4月12日付で京都新聞が報じています。あん抜きの餅と葉を粉砕した素材が入 っていて、食感はばっちり。ゴールデンウィークまでの販売となっています。ところで桜餅といえ ば、塩漬けにされた桜の葉がつきもの。さてみなさんは、あの葉をどうしているのでしょうか。

ヘアカラーまでは変えていない男性が多いですが、女性はどう見てるのでしょう。好きな男性の髪色は?

資生堂が「マイナビ学生の窓口」と連携して行った調査によれば、全国の一般企業における新卒 採用面接官に、最も第一印象が良いと思われる髪型はツーブロックだったとUNOのブランドサイト 内にある「REAL HAIRSTYLE REPORT」で発表しています。さらに就職の場合、髪色は黒が望ましい わけですが、面接官じゃなく女性に好まれているのはどんな髪色なのでしょうか。みなさんの声を 探ってみました。

ゲーム界の2強がいよいよ激突、よりアツいハードが判明しました。買うならどっち?

3月3日に発売されたNintendo Switchは、約1か月で52.4万台の売り上げだったと2017年4月3日付で ファミ通.comが報じています。PS4の新作タイトルも健闘し、3月期は年末商戦に匹敵する盛況だった のだとか。現在、据え置き型ゲーム機を新しく買うにあたり、最も有力な選択肢がNintendo Switch とPlayStation4のふたつです。そこでまさに今、みなさんが欲しいのはどちらなのか、内情を 窺ってみました。

LINEにインスタ、Facebookといろいろなサービスを利用していればこそ。SNSが面倒になることがある?

東京都教育委員会がLINEと協力し、「SNS東京ノート」を改訂したと2017年4月4日付で教育新聞が 報じています。3月末に都内の全公立学校に配布され、この4月から活用を開始するとあり、情報教 育が実用に沿ったものになっています。なかなか地方でここまでするのは難しいかもしれませんが、 若い世代ほどモラルがある要因のひとつですね。さて、そんなSNSについて、みなさん面倒に感じて しまった経験はあるでしょうか。

春になると、新しいスタートを切りたくなりますよね。メイクはいつから始めましたか?

資生堂マキアージュのサイトが公表している「春メイクの実態調査」によればメイクを変えたい と思う季節は春が79%で最多でした。同ブランドではパステルでなく、くすみ色をあえて取り 入れる提案をしています。ちょうど年度が替わり、装いも一新したくなるタイミングがきて いますが、女性のみなさんがメイクをし始めたのは、一体どのくらいからなのでしょうか。