最近あちこちで流行してるらしいですよ。冬の感染症対策、なにかしている?

2月 1, 2016 No Comments

これはtweepie「みんなのツイート」から、いろんな人の
いろんなことをのぞいてみよう、というコラムです。

本日のテーマ: 冬の感染症対策、なにかしている?

https://twps.jp/1p/answer_list.php?q_id=1071

おたふく風邪が4年半ぶりに全国的な流行の兆しを見せていると、毎日新聞が2016年1月25日付で報じています。子供を中心に広がるため、学校などでは注意が必要です。冬になると気候の影響で、あれこれウイルス性の感染症にかかりやすくなりますが、みなさんは何らかの対策をしているでしょうか。気になるところをお尋ねしてみました。

【1】男性より女性の方が、気にかけている割合が高い
過半数の59%が「していない してもしなくてもかかるときはかかるもん」「していない 何したらいいんだろう…」「していない もともと体強いので、インフルエンザの注射さえ したことがないよ。元気な体に生んでくれた両親に 感謝するよ」「していない あんまり気にしないタチで(^_^;) なったらなったで「仕事休める!」って思うわwww」「していない 引きこもりの術・・・」「していない おかげで風邪ひいた」へ票を投じていました。

性別だと男性は65%がしておらず、むしろ減っているのに対して女性は53%がしていました。ずいぶん意識が違います。女性の方が体調変化に敏感だからでしょうか。世代別だと30代のみ53%と半数以上が対策済み。10代や40~60代はだいたい総合結果の範囲ながら、20代は71%がしておらず、30代と比べると対照的です。

地域別だと四国の57%、中国地方の53%がしていて、多数派となっています。九州は64%がしていない側で、それ以外は総合結果からプラスマイナス3%程度で収まっていました。職業別だと学生と無職の約70%、パート・アルバイトと自営業の約65%がしていません。主婦は64%がしていて、会社員は総合結果と同じです。結婚していたり、子供のいる家庭だと52%がしておらず、大雑把に半々といったところ。

若いうちは体力や回復力があるからか、対策している人は少なめ。いざとなったら力技で乗り切ってしまおうと考える気持ちは、わからなくもないです。ただ、数字からすれば30代あたりで、だんだん力技が通用しなくなってくるのを実感しはじめるみたいですね。あまり神経質にこだわると疲れてしまいますが、何もしないよりは、簡易的なものでもいいので、感染症対策をしておくと本人はもちろん、周囲の助けにもなります。全然平気、と思っている方は周りの人のために、対策してみてはいかがでしょうか。

【2】独自の方法を編み出し、実践している
抜かりない方は「している サプリメントと予防接種!」「している うがい・手洗い 塩水でうがいしてそのあとリステリンしてる俺・・」「している 鼻にイオンクリーム、口に殺菌リップ、服にファブリーズ、家にプラズマクラスター、もう完璧!と思ったけど・・・」「している マスクのみで頑張っています。妊娠中だと薬の使用がかなり制限されていて大変!本気で苦しい!!」「している なるべく人混みに行かない。アルコールで消毒する。かな(´・ω・`)」「している カテキン緑茶のガブ飲み」とつぶやいていました。

国立感染症研究所のインフルエンザ流行マップによれば、2016年1月4日の週から北海道が、1月11日の週からは新潟県が加わり、2箇所が警報レベルに達しています。ただ昨年の同時期にはすでに全国的に警報レベルだったので、今年は立ち上がりが緩やかです。3月の終わりになれば落ち着いてくるので、あと2ヶ月は気を抜かないよう振る舞った方がいいでしょう。

体調に変化がなければ、予防がうまくいっているということです。マスクと手洗い、うがいは簡単で効果があるためか、人気でした。また鼻毛をすべて抜く、毎晩飲酒する等、オリジナルの対策を立てている人も見られ、ついつい心配になってしまうケースが出ています。正しい知識に基づいていなければ、せっかくの行動も無駄になってしまいます。基本を大事に、思い込みで誤った対策をとっていないか、この機会に振り返ってみてください。

【今回のナンバーワンツイート】……「している 肺炎&インフルエンザで自室隔離生活1週間から10日という地獄を過ごしてきましたので」
さぞ辛かったでしょう。健康のありがたみは、なくしてこそわかるものですよね。感染症にかかってから予防するより、かからない方がいいので、どなたもお気をつけください。

あなたは「冬の感染症対策、なにかしている?」 tweepieで、ツイートお待ちしてます

みんなのツイート一覧

食べる人によって邪魔な飾りにも、なくてはならない存在にもなり得ます。桜餅の桜の葉 どうしてますか?

京都府南丹市で作られた桜餅が練り込まれたジェラートを、第三セクターの「美山ふるさと」が 商品化したと2017年4月12日付で京都新聞が報じています。あん抜きの餅と葉を粉砕した素材が入 っていて、食感はばっちり。ゴールデンウィークまでの販売となっています。ところで桜餅といえ ば、塩漬けにされた桜の葉がつきもの。さてみなさんは、あの葉をどうしているのでしょうか。

ヘアカラーまでは変えていない男性が多いですが、女性はどう見てるのでしょう。好きな男性の髪色は?

資生堂が「マイナビ学生の窓口」と連携して行った調査によれば、全国の一般企業における新卒 採用面接官に、最も第一印象が良いと思われる髪型はツーブロックだったとUNOのブランドサイト 内にある「REAL HAIRSTYLE REPORT」で発表しています。さらに就職の場合、髪色は黒が望ましい わけですが、面接官じゃなく女性に好まれているのはどんな髪色なのでしょうか。みなさんの声を 探ってみました。

ゲーム界の2強がいよいよ激突、よりアツいハードが判明しました。買うならどっち?

3月3日に発売されたNintendo Switchは、約1か月で52.4万台の売り上げだったと2017年4月3日付で ファミ通.comが報じています。PS4の新作タイトルも健闘し、3月期は年末商戦に匹敵する盛況だった のだとか。現在、据え置き型ゲーム機を新しく買うにあたり、最も有力な選択肢がNintendo Switch とPlayStation4のふたつです。そこでまさに今、みなさんが欲しいのはどちらなのか、内情を 窺ってみました。

LINEにインスタ、Facebookといろいろなサービスを利用していればこそ。SNSが面倒になることがある?

東京都教育委員会がLINEと協力し、「SNS東京ノート」を改訂したと2017年4月4日付で教育新聞が 報じています。3月末に都内の全公立学校に配布され、この4月から活用を開始するとあり、情報教 育が実用に沿ったものになっています。なかなか地方でここまでするのは難しいかもしれませんが、 若い世代ほどモラルがある要因のひとつですね。さて、そんなSNSについて、みなさん面倒に感じて しまった経験はあるでしょうか。

春になると、新しいスタートを切りたくなりますよね。メイクはいつから始めましたか?

資生堂マキアージュのサイトが公表している「春メイクの実態調査」によればメイクを変えたい と思う季節は春が79%で最多でした。同ブランドではパステルでなく、くすみ色をあえて取り 入れる提案をしています。ちょうど年度が替わり、装いも一新したくなるタイミングがきて いますが、女性のみなさんがメイクをし始めたのは、一体どのくらいからなのでしょうか。