出るか出ないか、迷っているうちに切れちゃいました。知らない番号から着信があったときは?

5月 1, 2014 No Comments

これはtweepie「みんなのツイート」から、いろんな人の
いろんなことをのぞいてみよう、というコラムです。

本日のテーマ: 知らない番号から着信があったときは?

https://twps.jp/1p/answer_list.php?q_id=1137

アドレス帳未登録の電話番号から着信があったとき、発信元情報を表示したり着信拒否できるアプリwhoscall(フーズコール)の提供を開始したと、2014年1月9日付でLINE株式会社が発表しました。世界各国で提供され、600万ダウンロードを突破しているだけに海外との通話にも役立ちそうです。ちなみにみなさん、もし知らない番号から電話がかかってきたら、どんな行動をとるでしょう。後学へ役立てるため、参考までに教えていただきました。

【1】相手がわからないのは、やっぱり怖い
過半数の58%が「かけなおさない 電話番号を教えていない人からの着信には出ず、かけなおしません」「かけなおさない 知ってる番号でも掛け直さない」「かけなおさない でるけど、かけなおさない!」「かけなおさない たいてい、勧誘の電話だから」を選んでいました。怖いとの理由が頻出しており、重要な要件なら再度かけてくるなりメッセージを残すと考える人も少なくありません。

首位は変わらないものの性別だと男性は若干“かけなおす”人が、女性は総合結果より9%ほど“検索をしてみる”人が増えていました。世代別でも“かけなおさない”のがトップながら、10代と40代、60~70代は“かけなおす”と“その他”が増えています。30代は“検索をしてみる”がいくらか伸びていました。

地域別だと東海と北陸・甲信越は約67%が“かけなおさない”一方で、九州は26%が“かけなおす”と答えています。関東も17%と高めの数字。中国地方は34%が“検索をしてみる”を選んでいました。職業別だと主婦と無職は“かけなおさない”のが約63%で、パート・アルバイトと学生は“検索をしてみる”人が多め。会社員や会社役員は“かけなおす”が総合結果より増えています。

かけなおすアクションをとることで、たとえ通話できなかったとしても不在じゃない時間帯などの情報を、間接的に相手へ与えてしまいますから、何もしないのが無難な行動です。しかし頑なに出ないと決めてしまうと裏目に出たとき困るので、状況に沿った柔軟な対応がベストだと思います。

【2】万が一のときを想定して
というわけで次に21%で「検索をしてみる まず、かけなおすことはしない。ネットで調べるのが多い。割とみんな調べてるみたいで情報がある」「検索をしてみる 出てこない場合が多いが。。。」「検索をしてみる 、検索すればどっちなのか分かるからね」という行動がとられています。すべての情報が得られるわけではないにせよ、業者かどうかの判断材料になるケースはあるみたいです。

そして3番目に13%で「かけなおす 緊急を要するかも」「かけなおす 絶対にかけ直す派w」「かけなおす たまたま出られなかったのかも知れないので、着信番号にかけ直します。ただ、間違い電話の場合が多いですね」へ票が集まっていました。警戒はしつつも、要件を確認しておきたい気持ちが窺えます。

検索をする場合でも、相手から電話の内容を予測しようとする面があるわけで、着信があった以上は知らない番号であろうとまったく無関心という人は滅多にいないことが、数字からもわかります。たとえ電話であろうと、何らかのアクションがあれば反応を返そうとするのが人の自然な振る舞いなのでしょう。

【3】個人が特定できない方法で、確認してみる
また「その他 公衆電話からかけなおします。2度ほどどう考えても怪しい番号でした」「その他 暇ならでるし忙しいとでない」「その他 留守電でコメント残さない場合はかけ直さない」は6%で、「非通知でかけなおしてみる 変な電話ばっかくるのー」と「ワン切りをしてみる」は50人未満でした。

固定電話の場合だと、悪質業者の番号をデータベースから自動的に照合し、合致すれば赤く光るだけで呼び出し音を鳴らさないようにできるトビラフォンや、発信者へ会話内容を自動的に録音すると警告を流す、振込め詐欺見張隊117(いいな)といった機器を、読売新聞が2013年5月17日付の記事で紹介しています。

導入したら高齢者だけでなく、年頃の子供がいる家庭などでも効果を発揮しそうです。携帯電話の普及に伴い、個人へ直接連絡が取れるようになったぶんだけ、自分の身は自分で守る意識が重要です。不安が残るようであれば、外部サービスを導入するのもいいでしょう。

【今回のナンバーワンツイート】……「その他 友達として迎える」
互いに顔を知らない関係、なかなか現代っぽいです。片っ端から友達認定してしまうと厄介ながら、これくらいの余裕を持って通話口でも対応できたら、と思います。

あなたは「知らない番号から着信があったときは?」 tweepieで、ツイートお待ちしてます

みんなのツイート一覧

食べる人によって邪魔な飾りにも、なくてはならない存在にもなり得ます。桜餅の桜の葉 どうしてますか?

京都府南丹市で作られた桜餅が練り込まれたジェラートを、第三セクターの「美山ふるさと」が 商品化したと2017年4月12日付で京都新聞が報じています。あん抜きの餅と葉を粉砕した素材が入 っていて、食感はばっちり。ゴールデンウィークまでの販売となっています。ところで桜餅といえ ば、塩漬けにされた桜の葉がつきもの。さてみなさんは、あの葉をどうしているのでしょうか。

ヘアカラーまでは変えていない男性が多いですが、女性はどう見てるのでしょう。好きな男性の髪色は?

資生堂が「マイナビ学生の窓口」と連携して行った調査によれば、全国の一般企業における新卒 採用面接官に、最も第一印象が良いと思われる髪型はツーブロックだったとUNOのブランドサイト 内にある「REAL HAIRSTYLE REPORT」で発表しています。さらに就職の場合、髪色は黒が望ましい わけですが、面接官じゃなく女性に好まれているのはどんな髪色なのでしょうか。みなさんの声を 探ってみました。

ゲーム界の2強がいよいよ激突、よりアツいハードが判明しました。買うならどっち?

3月3日に発売されたNintendo Switchは、約1か月で52.4万台の売り上げだったと2017年4月3日付で ファミ通.comが報じています。PS4の新作タイトルも健闘し、3月期は年末商戦に匹敵する盛況だった のだとか。現在、据え置き型ゲーム機を新しく買うにあたり、最も有力な選択肢がNintendo Switch とPlayStation4のふたつです。そこでまさに今、みなさんが欲しいのはどちらなのか、内情を 窺ってみました。

LINEにインスタ、Facebookといろいろなサービスを利用していればこそ。SNSが面倒になることがある?

東京都教育委員会がLINEと協力し、「SNS東京ノート」を改訂したと2017年4月4日付で教育新聞が 報じています。3月末に都内の全公立学校に配布され、この4月から活用を開始するとあり、情報教 育が実用に沿ったものになっています。なかなか地方でここまでするのは難しいかもしれませんが、 若い世代ほどモラルがある要因のひとつですね。さて、そんなSNSについて、みなさん面倒に感じて しまった経験はあるでしょうか。

春になると、新しいスタートを切りたくなりますよね。メイクはいつから始めましたか?

資生堂マキアージュのサイトが公表している「春メイクの実態調査」によればメイクを変えたい と思う季節は春が79%で最多でした。同ブランドではパステルでなく、くすみ色をあえて取り 入れる提案をしています。ちょうど年度が替わり、装いも一新したくなるタイミングがきて いますが、女性のみなさんがメイクをし始めたのは、一体どのくらいからなのでしょうか。