野球にサッカー、芸能界まで知りたい話題がカバーできます。スポーツ新聞をよく読む?

12月 7, 2015 No Comments

これはtweepie「みんなのツイート」から、いろんな人の
いろんなことをのぞいてみよう、というコラムです。

本日のテーマ: スポーツ新聞をよく読む?

https://twps.jp/1p/answer_list.php?q_id=1141

日本初のスポーツ専門誌である日刊スポーツが創刊されてから、来年3月6日で70周年を迎えます。日刊スポーツ印刷社のサイトによれば、1946年当時はタブロイド判4ページで1部50銭、月ぎめ20円だったのだとか。試合などが報道されることによって、多くのプロスポーツが興行面での足場をたしかにしていったのでしょう。ときにスポンサーとしての顔も持つスポーツ新聞社ですが、みなさんのうち、よく読んでいるという人はどれくらいいるのか探ってみました。

【1】勤め先やお店に置いてあれば目を通す
半数を少し上回る55%が「読まない スポーツはテレビで見るのは楽しいが、記事だけだと結果しかみません」「読まない スポーツ記事に関してはオンラインですね。記事に対する反響を聞けるのがとても便利です」「読まない 実家にいた時は毎日届いたから読んでたけど」「読まない スポーツをほぼ観ないので読む所がないです」「読まない 一応女子ですからー」「読まない まだ新聞読む年頃じゃない笑」でした。

そして35%が「たまに 会社にあるのを読むかな」「たまに 野球、競馬、プロレス欄だけ」「たまに ラーメン屋に行った時くらいかな」「たまに よく読むのはスポニチ、たまに東京中日スポーツ。地方に特化したスポーツ紙では道スポが好き」「たまに たまに茶店でよむのが、好きです」「たまに ごくたまに、父が買ってきたのを読む程度です」とつぶやいています。

日本新聞協会のサイトによれば、2000年から2014年までの間に世帯数は750万戸ほど増えていながら、スポーツ紙の発行部数は右肩下がり。15年間で270万部ほど減っています。寂しいことですが、振り返ってみれば、往年の勢いが特別だったと感じられる日が訪れるのかもしれません。

ツイートにはネットで済ませてしまう、スポーツに興味なしとの声が頻出しつつ、あれば読むという人もいました。どこかで下げどまりするにせよ、発行部数が少なくなると、ファン向けへ特化した内容に変わっていく可能性は考えられます。もしそうなれば、ますます各紙の個性が強く打ち出された紙面へと変わっていくでしょう。

【2】スポーツファン以外もチェックしている
明言している方は「読む 大好き!特に東スポ(^o^)/」「読む サッカー日本代表戦の後は必ず!」「読む 野球が大好きだから(^^)」「読む 競馬欄は読みすぎて穴あくわw」「読む 基本毎日読みます♪」「読む スポーツ・芸能・社会情勢がほとんど網羅されているスポーツ新聞は便利です」としています。

性別だと男性は“読まない”が減って“たまに”が40%へ増えている一方で、女性は“読まない”が74%で主流。しかも“読む”としているのは15名未満とごくわずかでした。世代別だと10代のみ“読まない”が83%で突出しており、20~50代はほぼ総合結果通り。60代は“たまに”が42%に伸び、80代以降は67%で首位でした。加えて70代より上は25%が“読む”としています。

地域別だと四国の69%、北陸・甲信越の65%、関西の62%が“読まない”で、九州は“たまに”が42%。東海は“読む”が26%と好まれています。職業別だと自営業はトップこそ同じながら“読む”が20%に増え、公務員は“たまに”が55%で最多でした。会社員は“たまに”と“読まない”が約45%で並んでいて、それ以外は67%以上が“読まない”です。既婚者や子供のいる家庭だと“読まない”が約半数に減って“たまに”が微増していました。

スポーツ新聞は紙面を開けばエンタメ系のトピックもカバーできるので、興味のないテーマに触れられるのがメリットです。20代からたまに読む層が急増しているのは、仕事をするようになり、さまざまな相手と会話する必要が生じるからでしょう。

オンライン同士であればネットで完結するのかもしれませんが、対面で人と会うとき、それぞれ見ているサイトが異なる場合、共通の話題にたどり着くまでに時間がかかってしまいます。スポーツ新聞には、大衆紙ならではの、話題にしやすいニュースが掲載されていると言えます。

【今回のナンバーワンツイート】……「たまに たまにはスポーツ新聞読むと少し元気になる気がします」
大きなフォントがおどる紙面からして、にぎやかですものね。パワーをわけてほしいとき、そばに誰もいなかったとしても、スポーツ新聞は日々語りかけてくれるでしょう。

あなたは「スポーツ新聞をよく読む?」 tweepieで、ツイートお待ちしてます

みんなのツイート一覧

食べる人によって邪魔な飾りにも、なくてはならない存在にもなり得ます。桜餅の桜の葉 どうしてますか?

京都府南丹市で作られた桜餅が練り込まれたジェラートを、第三セクターの「美山ふるさと」が 商品化したと2017年4月12日付で京都新聞が報じています。あん抜きの餅と葉を粉砕した素材が入 っていて、食感はばっちり。ゴールデンウィークまでの販売となっています。ところで桜餅といえ ば、塩漬けにされた桜の葉がつきもの。さてみなさんは、あの葉をどうしているのでしょうか。

ヘアカラーまでは変えていない男性が多いですが、女性はどう見てるのでしょう。好きな男性の髪色は?

資生堂が「マイナビ学生の窓口」と連携して行った調査によれば、全国の一般企業における新卒 採用面接官に、最も第一印象が良いと思われる髪型はツーブロックだったとUNOのブランドサイト 内にある「REAL HAIRSTYLE REPORT」で発表しています。さらに就職の場合、髪色は黒が望ましい わけですが、面接官じゃなく女性に好まれているのはどんな髪色なのでしょうか。みなさんの声を 探ってみました。

ゲーム界の2強がいよいよ激突、よりアツいハードが判明しました。買うならどっち?

3月3日に発売されたNintendo Switchは、約1か月で52.4万台の売り上げだったと2017年4月3日付で ファミ通.comが報じています。PS4の新作タイトルも健闘し、3月期は年末商戦に匹敵する盛況だった のだとか。現在、据え置き型ゲーム機を新しく買うにあたり、最も有力な選択肢がNintendo Switch とPlayStation4のふたつです。そこでまさに今、みなさんが欲しいのはどちらなのか、内情を 窺ってみました。

LINEにインスタ、Facebookといろいろなサービスを利用していればこそ。SNSが面倒になることがある?

東京都教育委員会がLINEと協力し、「SNS東京ノート」を改訂したと2017年4月4日付で教育新聞が 報じています。3月末に都内の全公立学校に配布され、この4月から活用を開始するとあり、情報教 育が実用に沿ったものになっています。なかなか地方でここまでするのは難しいかもしれませんが、 若い世代ほどモラルがある要因のひとつですね。さて、そんなSNSについて、みなさん面倒に感じて しまった経験はあるでしょうか。

春になると、新しいスタートを切りたくなりますよね。メイクはいつから始めましたか?

資生堂マキアージュのサイトが公表している「春メイクの実態調査」によればメイクを変えたい と思う季節は春が79%で最多でした。同ブランドではパステルでなく、くすみ色をあえて取り 入れる提案をしています。ちょうど年度が替わり、装いも一新したくなるタイミングがきて いますが、女性のみなさんがメイクをし始めたのは、一体どのくらいからなのでしょうか。