汗と一緒に、全部カラダの外へ流しちゃいましょう。サウナは好き?

5月 5, 2014 No Comments

これはtweepie「みんなのツイート」から、いろんな人の
いろんなことをのぞいてみよう、というコラムです。

本日のテーマ: サウナは好き?

https://twps.jp/1p/answer_list.php?q_id=1142

去る3月7日のサウナの日に、日本初のサウナ専門誌『saunner(サウナ―)』が創刊されたと、2014年3月12日付でBOOKSTANDが紹介しています。サウナ文化誕生の地、フィンランドでは300万件ものサウナが存在するそうですが、全国各地に温泉がある本邦とも親和性が高いのは頷けるところ。ただ、好きかどうかは別の話ですよね。そこでどれくらいの人が好んでいるのか、探ってみました。

【1】あるなら入ってみるか、といった塩梅
どちらでもない「ふつう 大浴場に有れば必ず1度は入るけど、わざわざ自分でお金払ってまでは利用しません」「ふつう 何回か入ったことがありますが、普通のサウナならある程度頑張れます。(ミストサウナは我慢できなかった)」「ふつう その後の水風呂に入れない」「ふつう 時々入りたくなる★」が46%でトップでした。一部はまだ未体験で、そうでない人はわざわざサウナを目当てにしないものの、あれば利用しているみたいです。

性別だと男性は好き、ふつうが若干増えており、女性は苦手が37%とふつうに迫る勢い。蒸し暑さについては前者の方が得意とも、鈍いとも言えます。世代別だと50代のみ僅差で好きがトップ。他はふつうが多数派です。70代以上は体力的な面が追いつかないのか、好きと回答した人はゼロでした。

地域別だと北海道・東北と東海地方は好きが約43%と首位で、四国、中国地方は苦手が約45%で首位でした。九州は59%と、圧倒的にふつうが多いです。職業別だと公務員とパート・アルバイトは苦手が最多で、無職は58%がふつう。意外にも主婦は34%が好きへ票を入れており、どの職業よりはっきり好んでいる割合が高かったです。微妙な数字の変化はあれど、既婚者や子供のいる家庭はほぼ総合結果通りでした。

自宅にあるという人も一部にいましたが、サウナルームがある場所は限られているため、出先で物珍しさから入ってみるケースはあるでしょう。しかしだからこそ、頻度が上がらない分だけ、どちらとも言い切れない感想になってしまうのかもしれません。入る回数を重ねれば、より好みがはっきりしてくるはずです。

【2】きちんとした入り方については、浸透の余地あり
次に30%で「好き 月1回以上行きます。希望は、週1回以上行きたいところです」「好き 温水プールで体温奪われてガクブルになってサウナに入って気持ちよくて寝ちゃって死にかけた事が四回ある」「好き サウナの後のビールが美味しい」「好き 汗一杯かくとすっきりして健康に最高です。大好きですね」が上位に来ています。我慢しすぎる人もいますが、熱気を堪えた後の開放感が好まれている主な要因です。

そして「苦手 …何回チャレンジしても具合悪くなるww」「苦手 サウナに1分間入ると蒸し暑さで頭がクラクラします」「苦手 出たとき喉乾く」「苦手 私はサウナでは汗が出ない!」「苦手 のぼせるから苦手。。。」は約4人に1人の割合でした。暑さと息苦しさが、理由としてしばしば挙がっています。

株式会社メトスのホームページにあるサウナの正しい入り方によれば、大前提として体調を整えておき、皮膚の水分を拭いて入ると発汗がスムーズになると記されています。15分以上は疲労するともいわれ、心臓等の負担に。寒くない程度に水風呂でクールダウンし、また戻るのを3セットが標準です。サウナ入浴中に水分補給すると老廃物が排出されにくくなるため、出てからアルコール類でなく水を飲むよう勧めています。

本場フィンランドではサウナが社交場として機能する場合もあるそうですが、日本だと個人のペースを重視し、無心になって自分と向き合う場という側面があるように思えます。浴槽は入ったとき開放感が得られるのに対し、サウナは出たあとが開放感のピーク。高温でないタイプなど、サウナにもいろいろ種類があるので、一度ダメだと諦めた人もスーパー銭湯などを訪れた際には、再挑戦してみてはいかがでしょうか。

【今回のナンバーワンツイート】……「好き 昔、サウナ室内のテレビで野球中継見てて、なかなか攻撃が終わらなくて、出るに出れず、やっとCMになって出たら、ぶっ倒れた」
そこまでいくと、観戦も命がけですね。熱中症になり死亡した事例もありますから、無理せず出てください。試合より先に、人生が終了しちゃいます。

あなたは「サウナは好き?」 tweepieで、ツイートお待ちしてます

みんなのツイート一覧

食べる人によって邪魔な飾りにも、なくてはならない存在にもなり得ます。桜餅の桜の葉 どうしてますか?

京都府南丹市で作られた桜餅が練り込まれたジェラートを、第三セクターの「美山ふるさと」が 商品化したと2017年4月12日付で京都新聞が報じています。あん抜きの餅と葉を粉砕した素材が入 っていて、食感はばっちり。ゴールデンウィークまでの販売となっています。ところで桜餅といえ ば、塩漬けにされた桜の葉がつきもの。さてみなさんは、あの葉をどうしているのでしょうか。

ヘアカラーまでは変えていない男性が多いですが、女性はどう見てるのでしょう。好きな男性の髪色は?

資生堂が「マイナビ学生の窓口」と連携して行った調査によれば、全国の一般企業における新卒 採用面接官に、最も第一印象が良いと思われる髪型はツーブロックだったとUNOのブランドサイト 内にある「REAL HAIRSTYLE REPORT」で発表しています。さらに就職の場合、髪色は黒が望ましい わけですが、面接官じゃなく女性に好まれているのはどんな髪色なのでしょうか。みなさんの声を 探ってみました。

ゲーム界の2強がいよいよ激突、よりアツいハードが判明しました。買うならどっち?

3月3日に発売されたNintendo Switchは、約1か月で52.4万台の売り上げだったと2017年4月3日付で ファミ通.comが報じています。PS4の新作タイトルも健闘し、3月期は年末商戦に匹敵する盛況だった のだとか。現在、据え置き型ゲーム機を新しく買うにあたり、最も有力な選択肢がNintendo Switch とPlayStation4のふたつです。そこでまさに今、みなさんが欲しいのはどちらなのか、内情を 窺ってみました。

LINEにインスタ、Facebookといろいろなサービスを利用していればこそ。SNSが面倒になることがある?

東京都教育委員会がLINEと協力し、「SNS東京ノート」を改訂したと2017年4月4日付で教育新聞が 報じています。3月末に都内の全公立学校に配布され、この4月から活用を開始するとあり、情報教 育が実用に沿ったものになっています。なかなか地方でここまでするのは難しいかもしれませんが、 若い世代ほどモラルがある要因のひとつですね。さて、そんなSNSについて、みなさん面倒に感じて しまった経験はあるでしょうか。

春になると、新しいスタートを切りたくなりますよね。メイクはいつから始めましたか?

資生堂マキアージュのサイトが公表している「春メイクの実態調査」によればメイクを変えたい と思う季節は春が79%で最多でした。同ブランドではパステルでなく、くすみ色をあえて取り 入れる提案をしています。ちょうど年度が替わり、装いも一新したくなるタイミングがきて いますが、女性のみなさんがメイクをし始めたのは、一体どのくらいからなのでしょうか。