珍味にも、スタンダードにも合う調理方法です。甘露煮は好き?

11月 19, 2015 No Comments

これはtweepie「みんなのツイート」から、いろんな人の
いろんなことをのぞいてみよう、というコラムです。

本日のテーマ: 甘露煮は好き?

https://twps.jp/1p/answer_list.php?q_id=1224

宇宙食として注目されているカイコ、サバイバル食のイナゴ、高級珍味のハチノコを甘露煮にした虫の瓶詰3種をアシストバルールが販売開始すると、2015年11月6日付で@Pressが紹介しています。程よい甘さとサクサク食感だそうで、見た目に反して口にすれば、案外おいしくいただけるのかもしれません。おせち料理にも入ることのある甘露煮ですが、みなさんのうち好みだという方はどれくらいいるのか、お尋ねしてみました。

【1】魚を使ったものは人を選ぶ
約半数にあたる52%が「ふつう 正直、どっちでもない」「ふつう お茶漬けとのセットが良いね」「ふつう 実家出てから食べてないなあ」「ふつう 栗の甘露煮はスキ。魚のは食べられない」「ふつう アユくらいしか食べたことが・・・」「ふつう …嫌いではないけどそんなに食べたくはならないかなー」「ふつう |昔は好きだったような気もするけど・・・」と答えています。

そしてさらに半分に減って27%で「好き こげた香りがなんともいえません」「好き わかさぎやしらすの甘露煮も好きですし(霞ヶ浦近辺にはおいしい佃煮屋さんが多いです)、栗の甘露煮も好きです」「好き たまに食べると、おいしい」「好き 辛口の日本酒と合わせるだがや」「好き 甘辛いのは大抵いまいので好き♪若い時はお惣菜系のやつ苦手だったけど、大人になってからはそういうの好きになってきたなぁ年かw」が次点。

魚を使ったものは好みがわかれる傾向にあり、栗は比較的みんなに好まれている様子。食材をあまり選ばない料理とはいえ、サツマイモやイチジクなど、秋の味覚をそのまま活用したものが今の季節にはいいでしょう。スイーツとの相性もばっちりで、トッピングに活用しているお店が存在するくらいです。

【2】煮物の方が馴染みやすい
さらに半減し13%で「苦手 出てくれば食べるけど、得意な味では決してない^^;」「苦手 基本甘いものは好まない」「苦手 おかずにもならない…どうしていただけばいいのか」「苦手 どうも硬さが」「苦手 普通の煮つけの方がいい」へ票が入っていました。

さらに1割をわずかに下回る数が「食べたことがない 食べたことないし想像できへん」「食べたことがない なんて読めばいいのやら」「食べたことがない 誰も作ってくれないんやよ」「食べたことがない ですな…見るからにご遠慮案件です(笑)」「食べたことがない 食べてみたい」としています。

下位ふたつを合わせて2割強なので、全体の5人に1人があまり積極的に口にしていないことになります。家庭でも作れる料理とはいえ、和食に慣れていないと、作ろうという気持ちが浮かびにくい品目かもしれません。おかずとして中途半端という意見には、頷ける部分がありますね。

【3】北陸~東海、関西地域では人気が低め
内訳では性別による違いはなく、世代別だと“ふつう”が首位なのは同じながら、10代の21%が“苦手”で18%が“食べたことがない”と回答。後者は20代でも20%と高い割合です。30代になると一転して“好き”が37%と伸び、40代と60代は56%が、50代は60%、70代以降は約65%が“ふつう”でした。

地域別だと中国地方の39%、関東の35%が“好き”で、北陸・甲信越の23%、関西の20%が“苦手”と多くなっています。四国は79%、九州は73%で“ふつう”が突出しており、東海の23%が“食べたことがない”です。

職業別だと無職の59%、公務員の50%が“好き”と首位が逆転していて、学生は“苦手”と“食べたことがない”が20%で並んでいました。パート・アルバイトもそれぞれ18%、15%と伸びていて、自営業と会社員は60%、会社役員は75%が“ふつう”です。結婚していたり、子供のいる家庭だとやはり“ふつう”が60%強と、総合結果から約1割増えていました。

20代までの若い世代や北陸~東海、関西あたりの地域には親しみが薄く、3~4割が苦手か食べたことがないわけです。薄味ならばともかく、おせちなどで初めて箸をつけたものの味付けが濃いと、敬遠してしまうことはありえます。ある程度の年齢の人たちはふつうに食べているので、素材やタイミングによっては、もっと受け入れられるかもしれませんね。

【今回のナンバーワンツイート】……「食べたことがない どんな味がするの?」
おそらく説明されても、納得のいく言葉は得られないはず。スーパーでも売られていますし、せっかくなので食卓に並べてみてください。食べながら他の方の感想を読めば、味わいが深まりますよ。

あなたは「甘露煮は好き?」 tweepieで、ツイートお待ちしてます

みんなのツイート一覧

食べる人によって邪魔な飾りにも、なくてはならない存在にもなり得ます。桜餅の桜の葉 どうしてますか?

京都府南丹市で作られた桜餅が練り込まれたジェラートを、第三セクターの「美山ふるさと」が 商品化したと2017年4月12日付で京都新聞が報じています。あん抜きの餅と葉を粉砕した素材が入 っていて、食感はばっちり。ゴールデンウィークまでの販売となっています。ところで桜餅といえ ば、塩漬けにされた桜の葉がつきもの。さてみなさんは、あの葉をどうしているのでしょうか。

ヘアカラーまでは変えていない男性が多いですが、女性はどう見てるのでしょう。好きな男性の髪色は?

資生堂が「マイナビ学生の窓口」と連携して行った調査によれば、全国の一般企業における新卒 採用面接官に、最も第一印象が良いと思われる髪型はツーブロックだったとUNOのブランドサイト 内にある「REAL HAIRSTYLE REPORT」で発表しています。さらに就職の場合、髪色は黒が望ましい わけですが、面接官じゃなく女性に好まれているのはどんな髪色なのでしょうか。みなさんの声を 探ってみました。

ゲーム界の2強がいよいよ激突、よりアツいハードが判明しました。買うならどっち?

3月3日に発売されたNintendo Switchは、約1か月で52.4万台の売り上げだったと2017年4月3日付で ファミ通.comが報じています。PS4の新作タイトルも健闘し、3月期は年末商戦に匹敵する盛況だった のだとか。現在、据え置き型ゲーム機を新しく買うにあたり、最も有力な選択肢がNintendo Switch とPlayStation4のふたつです。そこでまさに今、みなさんが欲しいのはどちらなのか、内情を 窺ってみました。

LINEにインスタ、Facebookといろいろなサービスを利用していればこそ。SNSが面倒になることがある?

東京都教育委員会がLINEと協力し、「SNS東京ノート」を改訂したと2017年4月4日付で教育新聞が 報じています。3月末に都内の全公立学校に配布され、この4月から活用を開始するとあり、情報教 育が実用に沿ったものになっています。なかなか地方でここまでするのは難しいかもしれませんが、 若い世代ほどモラルがある要因のひとつですね。さて、そんなSNSについて、みなさん面倒に感じて しまった経験はあるでしょうか。

春になると、新しいスタートを切りたくなりますよね。メイクはいつから始めましたか?

資生堂マキアージュのサイトが公表している「春メイクの実態調査」によればメイクを変えたい と思う季節は春が79%で最多でした。同ブランドではパステルでなく、くすみ色をあえて取り 入れる提案をしています。ちょうど年度が替わり、装いも一新したくなるタイミングがきて いますが、女性のみなさんがメイクをし始めたのは、一体どのくらいからなのでしょうか。