車にデコレーションをつけた、レースをしないプロドライバーです。タクシーをよく利用する?

9月 18, 2014 No Comments

これはtweepie「みんなのツイート」から、いろんな人の
いろんなことをのぞいてみよう、というコラムです。

本日のテーマ: タクシーをよく利用する?

https://twps.jp/1p/answer_list.php?q_id=1277

ファミリーマートが地元のタクシー会社と協力し、9日より北九州市内にある28店舗で、配車サービスを始めると2014年9月4日付で朝日新聞が報じました。店頭にある無料の専用電話からかければ、居場所を伝えなくても来てくれるため、面倒なやりとりをしなくていいのがメリットです。さて、交通手段としてお馴染みのタクシー、実際の活用ぐあいはどうなのでしょう。よく乗る人がどれくらいいるのか、確かめてみました。

【1】タクシーは贅沢、という感覚が垣間見られる
主流だったのは61%で「ほとんどしない 最近会社もうるさいから、終電逃した時位しか使わんなぁ」「ほとんどしない 駐車場ないところに行くぐらいすかね」「ほとんどしない 東京で道に迷った時くらいだ」「ほとんどしない 車か自転車で用事を済ますのでタクシーはほとんど乗らないね」でした。料金の高さが使わない理由としてしばしば挙がっています。

次に30%で「たまに 会社で深夜までの残業になった時に、疲れきってタクシー帰宅が時々あります(^_^;)」「たまに 子供がまだ小さいので連れて行く時にはよく使う、車持つより便利で安上がりです(*ノ∀`*)」「たまに 飲んだ帰りに・・・泥酔です」「たまに 夜は物騒ですからね」「たまに 時々は、頑張った自分へのご褒美に、仕事帰りタクシーに乗ります^^」へ票が入っていました。仕事に限らず、乗客になった際の心中は様々なのがわかりります。

つい最近だと、スマートフォンから提携事業者のタクシーを配車するuberTAXI(ウーバータクシー)というサービスが、2014年8月5日付のTechCrunchの記事で紹介されています。東京都内全域を対象としていて、上位版のuberTAXILUX(ウーバータクシーラックス)は、トヨタクラウンロイヤルシリーズやBMW7シリーズなどの高級車を配車できます。アメリカやヨーロッパでも事業展開しているuberの中で、前者はアジア初、後者は世界初との触れ込みです。

タクシーの利用について、ある種の贅沢として受け止められているのが、ツイートからにじみ出ていました。その点を踏まえると、高級車タクシーは感覚を一歩突き詰めた面がありますね。プレミアム志向は様々な分野に見られますし、短い間とは言え運転手付きで高級車に乗れるなんて、心をくすぐられるサービスだと思います。

【2】早朝や深夜における保険的な役割を担っている
「する 高いがのう、仕事のときだけは」「する ド田舎暮らしなんでタクシーじゃないと帰れない(笑)」「する 会社へ出勤するとき」「する クレカ対応車によく乗る(^ω^)」と明言したのはわずかに7%。それだけ必須になるシチュエーションが減っている、とも考えられます。

「したことがない 自分では」「したことがない そういう移動をする仕事じゃないし、いらない人にとっては必要ない気もする・・・」あるいは「その他 |昔は一時期週に数回・・・今はゼロ(^-^;」「その他 バブルの頃は一駅でもタクシー乗ってました。今は歩くよお金がもったいないもの」は、ごく少数です。

性別による変化は見られず、世代別だと10代の68%が“ほとんどしない”一方で、20代までは“する”が約10%と多めです。30代や50代は総合結果通りながら、40代になると“たまに”が33%、“する”が8%と再び微増。60代では“ほとんどしない”が79%と全体から2割近く増えています。

地域別だと北陸・甲信越のみ“ほとんどしない”が73%と伸びていて、“する”と断言した人は四国や九州同様にいませんでした。代わりに九州では“たまに”が42%と多くなっています。他は若干の増減こそあれ大体、総合結果の範囲です。職業別だと学生や公務員、会社員は“する”が約10%からそれ以上で、さらに公務員と会社員は“たまに”も34%とわずかながら増えています。パート・アルバイトや無職、自営業は65%以上が“ほとんどしない”とのこと。既婚者や子供のいる家庭だと“たまに”が微増し、“ほとんどしない”が微減していますが、基本的には総合結果と同じでした。

ヘビーユーザーが少ないからなくなってしまっても構わない、という意見が出る気持ちも解らなくはないのですが、乗ったことがない人はそれ以上に少なく、本当になくなってしまったらやはり困るように思えます。移動の手段としてタクシーが選択肢にあってよかった、と感じられるのは、まさにシートに落ち着いたタイミングでしょう。利用してこそ便利さに気づけるもののひとつ、と言えますね。

【今回のナンバーワンツイート】……「たまに 父親がタクシーの運転手してた時はよく利用してたけどね♪」
忙しくかったり、家の外にいる時間が長くても車内でコミュニケーションがとれたなら、合理的でいいと思います。仕事を抜きにしても、ハンドルを握っているお父さんの横顔って、カッコイイですよね。

あなたは「タクシーをよく利用する?」 tweepieで、ツイートお待ちしてます

みんなのツイート一覧

食べる人によって邪魔な飾りにも、なくてはならない存在にもなり得ます。桜餅の桜の葉 どうしてますか?

京都府南丹市で作られた桜餅が練り込まれたジェラートを、第三セクターの「美山ふるさと」が 商品化したと2017年4月12日付で京都新聞が報じています。あん抜きの餅と葉を粉砕した素材が入 っていて、食感はばっちり。ゴールデンウィークまでの販売となっています。ところで桜餅といえ ば、塩漬けにされた桜の葉がつきもの。さてみなさんは、あの葉をどうしているのでしょうか。

ヘアカラーまでは変えていない男性が多いですが、女性はどう見てるのでしょう。好きな男性の髪色は?

資生堂が「マイナビ学生の窓口」と連携して行った調査によれば、全国の一般企業における新卒 採用面接官に、最も第一印象が良いと思われる髪型はツーブロックだったとUNOのブランドサイト 内にある「REAL HAIRSTYLE REPORT」で発表しています。さらに就職の場合、髪色は黒が望ましい わけですが、面接官じゃなく女性に好まれているのはどんな髪色なのでしょうか。みなさんの声を 探ってみました。

ゲーム界の2強がいよいよ激突、よりアツいハードが判明しました。買うならどっち?

3月3日に発売されたNintendo Switchは、約1か月で52.4万台の売り上げだったと2017年4月3日付で ファミ通.comが報じています。PS4の新作タイトルも健闘し、3月期は年末商戦に匹敵する盛況だった のだとか。現在、据え置き型ゲーム機を新しく買うにあたり、最も有力な選択肢がNintendo Switch とPlayStation4のふたつです。そこでまさに今、みなさんが欲しいのはどちらなのか、内情を 窺ってみました。

LINEにインスタ、Facebookといろいろなサービスを利用していればこそ。SNSが面倒になることがある?

東京都教育委員会がLINEと協力し、「SNS東京ノート」を改訂したと2017年4月4日付で教育新聞が 報じています。3月末に都内の全公立学校に配布され、この4月から活用を開始するとあり、情報教 育が実用に沿ったものになっています。なかなか地方でここまでするのは難しいかもしれませんが、 若い世代ほどモラルがある要因のひとつですね。さて、そんなSNSについて、みなさん面倒に感じて しまった経験はあるでしょうか。

春になると、新しいスタートを切りたくなりますよね。メイクはいつから始めましたか?

資生堂マキアージュのサイトが公表している「春メイクの実態調査」によればメイクを変えたい と思う季節は春が79%で最多でした。同ブランドではパステルでなく、くすみ色をあえて取り 入れる提案をしています。ちょうど年度が替わり、装いも一新したくなるタイミングがきて いますが、女性のみなさんがメイクをし始めたのは、一体どのくらいからなのでしょうか。