産毛に覆われていながら、切り口はまるでスターの風格です。オクラは好き?

9月 22, 2014 No Comments

これはtweepie「みんなのツイート」から、いろんな人の
いろんなことをのぞいてみよう、というコラムです。

本日のテーマ: オクラは好き?

https://twps.jp/1p/answer_list.php?q_id=1279

カナダにあるゲルフ大学の食品化学者たちが、アイスをクリーミーな食感にする増粘剤としてオクラの粘りを活用する実験を進めていると、2014年9月12日付のIRORIOの記事にあります。これまで利用されていた増粘剤の原料が入手しにくくなっているためで、近い将来、活躍を果たすかもしれません。素材としての期待が高まるオクラですが、普段はやっぱり野菜として食べている人が多いと思います。さらに好物ですって方は、どれくらい存在するのでしょう。

【1】生でも茹でてもおいしく食べられる
最も多かったのは「好き つぶつぶがすき!」「好き 摘みたてなら生でも美味しいですよねー」「好き 大人になるまで存在を知らなかった」「好き 食堂いったら毎回食べる」「好き マヨネーズか醤油をかけて食べることが多い」「好き オクラと梅肉和えをよく作ります」の44%でした。栄養があって健康にいいから、食感が好きとのつぶやきが出ています。

続いて40%で「ふつう あんまり食う機会ないよね」「ふつう あると、食べたい、、」「ふつう たまには良いかも!」「ふつう 案外カレーに入れるのが好き」「ふつう ネバネバしかしないから普通(´-ω-`)」「ふつう 別に好きでも嫌いでもないです^_^」へ票が入っていました。これといった思いはないけれど、目の前にあれば箸をつける、といった反応です。

野菜に限らず生鮮食品に関して、やっぱり気になるのが産地です。琉球朝日放送が2014年8月16日付で報じたところによれば、沖縄県宮古島市のオクラ生産量は増加傾向にあり、7月末までに過去最高ペースとなる42トンが関東へ出荷されました。発育状態も良く、9月から10月にかけて2回目の収穫のピークを迎えるそうです。

ツイートを追っていくと、納豆やめかぶなど別のネバネバ系食材と和えたり、めんつゆやポン酢などでさっぱりいただくスタイルが多いです。丸ごと入れてしまえば粘りが料理に加わらないので、さほどメニューを選ばないのがいいところ。単品でも洗ってヘタを切り、調味料をかければ一皿になる手軽さが、おかず作りに悩む人々を救ってくれます。

【2】特徴であるネバネバが口に合わない
意外と少ないかもしれない14%が「苦手 ねばねば系嫌い」「苦手 ネバネバが嫌いです」「苦手 だめじゃ……orz」「苦手 あまり食べない。。。」「苦手 恥ずかしいけど食べられないw」でした。オクラが、というより粘り気のある食品全般がダメという層が存在しています。そして「食べたことがない おいしいの?」は40人未満に留まっていました。

性別だと男性は44%が“ふつう”と上位2つが入れ替わっているのに対し、女性は52%と半数以上が好んでいました。世代別だと10代のみ“食べたことがない”と“ふつう”が約30%で並んでいて、20代と40代は“好き”がトップ。60代は“ふつう”がぴったり半数で、他は“好き”と“ふつう”が同じくらいとなっていました。

地域別だと東海は67%と“好き”が突出していて、北陸・甲信越と関西も52%以上と過半数が票を投じています。北海道・東北は“ふつう”が53%と多く、四国は“食べたことがない”が36%で最多。九州は“苦手”が30%と伸びています。職業別だと公務員の73%が“好き”なのを筆頭に、パート・アルバイトの60%、主婦の53%と続きます。無職は63%で“ふつう”が圧倒的でした。学生も“ふつう”が45%とトップながら、全体では好きな人が多勢です。既婚者や子供のいる家庭だと、“苦手”が減って“好き”が約半分近くまで増えていました。

オクラ自体は野菜なので、味付け次第でどうとでもカバーできてしまいます。したがって、本来のクセをどう捉えるかという部分で、受け付けない人がいるのは仕方ありません。だた、それが1割強しかいないのは、あれだけ特徴のある野菜である点を考慮すれば凄いことなんじゃないでしょうか。一年を通して安価で入手しやすいオクラは、優秀な食材だと思います。

【今回のナンバーワンツイート】……「好き :切り口の星形が可愛いと思う。ネバネバも好きよ♪」
外見を眺めているだけじゃ気づかない部分に美しさが秘められているところは、自然のなせるマジックですね。サラダボウルに入れれば、満天の星空があっという間に広がります。

あなたは「オクラは好き?」 tweepieで、ツイートお待ちしてます

みんなのツイート一覧

食べる人によって邪魔な飾りにも、なくてはならない存在にもなり得ます。桜餅の桜の葉 どうしてますか?

京都府南丹市で作られた桜餅が練り込まれたジェラートを、第三セクターの「美山ふるさと」が 商品化したと2017年4月12日付で京都新聞が報じています。あん抜きの餅と葉を粉砕した素材が入 っていて、食感はばっちり。ゴールデンウィークまでの販売となっています。ところで桜餅といえ ば、塩漬けにされた桜の葉がつきもの。さてみなさんは、あの葉をどうしているのでしょうか。

ヘアカラーまでは変えていない男性が多いですが、女性はどう見てるのでしょう。好きな男性の髪色は?

資生堂が「マイナビ学生の窓口」と連携して行った調査によれば、全国の一般企業における新卒 採用面接官に、最も第一印象が良いと思われる髪型はツーブロックだったとUNOのブランドサイト 内にある「REAL HAIRSTYLE REPORT」で発表しています。さらに就職の場合、髪色は黒が望ましい わけですが、面接官じゃなく女性に好まれているのはどんな髪色なのでしょうか。みなさんの声を 探ってみました。

ゲーム界の2強がいよいよ激突、よりアツいハードが判明しました。買うならどっち?

3月3日に発売されたNintendo Switchは、約1か月で52.4万台の売り上げだったと2017年4月3日付で ファミ通.comが報じています。PS4の新作タイトルも健闘し、3月期は年末商戦に匹敵する盛況だった のだとか。現在、据え置き型ゲーム機を新しく買うにあたり、最も有力な選択肢がNintendo Switch とPlayStation4のふたつです。そこでまさに今、みなさんが欲しいのはどちらなのか、内情を 窺ってみました。

LINEにインスタ、Facebookといろいろなサービスを利用していればこそ。SNSが面倒になることがある?

東京都教育委員会がLINEと協力し、「SNS東京ノート」を改訂したと2017年4月4日付で教育新聞が 報じています。3月末に都内の全公立学校に配布され、この4月から活用を開始するとあり、情報教 育が実用に沿ったものになっています。なかなか地方でここまでするのは難しいかもしれませんが、 若い世代ほどモラルがある要因のひとつですね。さて、そんなSNSについて、みなさん面倒に感じて しまった経験はあるでしょうか。

春になると、新しいスタートを切りたくなりますよね。メイクはいつから始めましたか?

資生堂マキアージュのサイトが公表している「春メイクの実態調査」によればメイクを変えたい と思う季節は春が79%で最多でした。同ブランドではパステルでなく、くすみ色をあえて取り 入れる提案をしています。ちょうど年度が替わり、装いも一新したくなるタイミングがきて いますが、女性のみなさんがメイクをし始めたのは、一体どのくらいからなのでしょうか。