服の柄のほうが、かぶっちゃう頻度が高いかもしれません。帽子をよくかぶる?

9月 29, 2014 No Comments

これはtweepie「みんなのツイート」から、いろんな人の
いろんなことをのぞいてみよう、というコラムです。

本日のテーマ: 帽子をよくかぶる?

https://twps.jp/1p/answer_list.php?q_id=1282

イタリアのテレビ番組がローマ・カトリック教会の法王から手に入れた帽子をネットオークションサイトのイーベイに出品したところ、入札額が10万ユーロ(約1400万円)を超えたと2014年9月19日付でAFPBB Newsが報じました。人によっては大きな価値を見出す帽子、よく身につけるという人ってどれくらいいるのでしょう。首から上のおしゃれについて、みなさんにお伺いしてみました。

【1】だって似合わないんですもの
半数に迫る47%が「たまに かぶったほうが顔がまともに見える(おい」「たまに 僕はハゲています(^^;; ハゲ隠しと思われるのが悔しいので、帽子はできるだけかぶらないようにしています」「たまに 冬は寒いからかぶる」「たまに 自分で編んだのです」「たまに レース観戦の時だけ」でした。特定のシーンにおいてだけかぶる人がちらほら。

そして36%が「かぶらない 帽子が死ぬほど似合わない」「かぶらない 帽子取らなきゃいけない時髪型が、変になるから釣りに行く時くらいかな」「かぶらない 頭に熱がこもる感じがして苦手です」「かぶらない 日傘派だからかな」「かぶらない 普段はスクーターだからヘルメット ^ ^」へ票を投じています。かぶったときの見栄えを気にする声が複数出ていました。

ちなみに9月30日までの期間、秋の全国交通安全運動が行われているのですが、小学生の子どもたちに配布されている帽子やランドセルカバーが黄色なのは、昭和36年頃に行われた実験に基づき、一番目につきやすいことが判明したからだと、わかやま新報の2014年9月19日付の記事にあります。

バイクや自転車に乗ったり、工事現場などでかぶるときはヘルメットですから、安全を狙いとして、目立つためにかぶる帽子は、大人になると舞台にでも立たない限り、ほとんど機会がなさそうです。子どもの間だけ着用するものは、大人になると着なくなるものと言い換えられます。帽子もやはり、年齢や所属しているコミュニティなどによって、かぶる必要が生じたり、自由になったりするというわけです。

【2】外へ出かけるときは、必ずかぶる人もいる
肯定した人は「かぶる 紫外線対策に欠かせません!」「かぶる 頭ボサボサだったり、スッピンの時は大活躍するね(笑)」「かぶる 僕は帽子を変装用に使ったりすることもありますw 顔を会わせたくない知り合いに遭遇してもばれなかったりしますw」「かぶる 昨日も買ってしまった」「かぶる 仕事でだけど」とつぶやいています。どちらかと言うとおしゃれ目的より、機能に重きを置いている人が多いです。

性別による割合の変化はなく、世代別だと10代のみ57%と過半数がかぶっていません。20代はたまに、が52%で10代から2割ほど増え、50代まで首位となっています。ただし40代以降はかぶる人が増えていき、60代では最多に。年齢とともに髪の量が減ってくると、頭皮が空気にさらされやすくなるのが原因のひとつと推測しますが、いかがでしょうか。

地域別だと九州の58%、東海の50%がたまに、を選んでいて、四国は53%でかぶらないのがトップ。北陸・甲信越は41%で二者が同数です。北海道・東北や関西においても、若干前者が多いながら、同じくらいの割合でした。職業別だと公務員はたまに、とかぶる人が並んでいて、自営業や主婦はたまに、とかぶらない人がほぼ同数。無職は前者が58%で、学生は後者が50%で首位でした。既婚者や子供のいる家庭だとやはり、たまに、とかぶらない人が共に40%弱で、前者が減っている分だけかぶる人が微増しています。

機能性ありきで、さらにファッション性を追求するところは、服とまったく一緒だと思います。それだけに、おしゃれとの両立が焦点になってくるわけですが、ノーメイクだったり、ラフな格好を優先するために帽子をかぶる、という状態は、相反するものが融合していておもしろいです。自分に似合う格好であれば、無意識のままでも十分映えるのでしょう。わかりやすい便利アイテム、それが帽子なのです。

【今回のナンバーワンツイート】……「かぶる 外に出るときは必ず被るよ。でもハゲじゃないよ!」
安心してください。(主に頭頂部の)まばゆい世界が、あなたを待っていてくれます。輝きはいつだって、影に隠れた部位に存在しているのです。

あなたは「帽子をよくかぶる?」 tweepieで、ツイートお待ちしてます

みんなのツイート一覧

食べる人によって邪魔な飾りにも、なくてはならない存在にもなり得ます。桜餅の桜の葉 どうしてますか?

京都府南丹市で作られた桜餅が練り込まれたジェラートを、第三セクターの「美山ふるさと」が 商品化したと2017年4月12日付で京都新聞が報じています。あん抜きの餅と葉を粉砕した素材が入 っていて、食感はばっちり。ゴールデンウィークまでの販売となっています。ところで桜餅といえ ば、塩漬けにされた桜の葉がつきもの。さてみなさんは、あの葉をどうしているのでしょうか。

ヘアカラーまでは変えていない男性が多いですが、女性はどう見てるのでしょう。好きな男性の髪色は?

資生堂が「マイナビ学生の窓口」と連携して行った調査によれば、全国の一般企業における新卒 採用面接官に、最も第一印象が良いと思われる髪型はツーブロックだったとUNOのブランドサイト 内にある「REAL HAIRSTYLE REPORT」で発表しています。さらに就職の場合、髪色は黒が望ましい わけですが、面接官じゃなく女性に好まれているのはどんな髪色なのでしょうか。みなさんの声を 探ってみました。

ゲーム界の2強がいよいよ激突、よりアツいハードが判明しました。買うならどっち?

3月3日に発売されたNintendo Switchは、約1か月で52.4万台の売り上げだったと2017年4月3日付で ファミ通.comが報じています。PS4の新作タイトルも健闘し、3月期は年末商戦に匹敵する盛況だった のだとか。現在、据え置き型ゲーム機を新しく買うにあたり、最も有力な選択肢がNintendo Switch とPlayStation4のふたつです。そこでまさに今、みなさんが欲しいのはどちらなのか、内情を 窺ってみました。

LINEにインスタ、Facebookといろいろなサービスを利用していればこそ。SNSが面倒になることがある?

東京都教育委員会がLINEと協力し、「SNS東京ノート」を改訂したと2017年4月4日付で教育新聞が 報じています。3月末に都内の全公立学校に配布され、この4月から活用を開始するとあり、情報教 育が実用に沿ったものになっています。なかなか地方でここまでするのは難しいかもしれませんが、 若い世代ほどモラルがある要因のひとつですね。さて、そんなSNSについて、みなさん面倒に感じて しまった経験はあるでしょうか。

春になると、新しいスタートを切りたくなりますよね。メイクはいつから始めましたか?

資生堂マキアージュのサイトが公表している「春メイクの実態調査」によればメイクを変えたい と思う季節は春が79%で最多でした。同ブランドではパステルでなく、くすみ色をあえて取り 入れる提案をしています。ちょうど年度が替わり、装いも一新したくなるタイミングがきて いますが、女性のみなさんがメイクをし始めたのは、一体どのくらいからなのでしょうか。