途中で抜けている巻があると、他のお店をハシゴしたくなります。古本屋さんによく行く?

6月 4, 2015 No Comments

これはtweepie「みんなのツイート」から、いろんな人の
いろんなことをのぞいてみよう、というコラムです。

本日のテーマ: 古本屋さんによく行く?

https://twps.jp/1p/answer_list.php?q_id=1334

一般市民が店主となり、ダンボール一箱分の古本を販売する一箱古本市が、今年で10周年を迎えると2015年5月18日付の産経ニュースの記事にあります。東京で始まり、またたく間に全国へ広がったイベントで、買うよりお店をやってみたい人の方が潜在的には多いかもしれませんね。街の本屋さんが減ってきたなんて話も耳にする昨今ですが、みなさんはどのくらいの頻度で古本屋さんを訪れているのでしょう。

【1】古書探しがひとつの娯楽
最も票が集まっていたのは46%で「たまに行く ブックオフにはたまーに。じっくり読みたいときは漫喫へ」「たまに行く 長居しちゃうよ!」「たまに行く 絶版探すときかな」「たまに行く 雑誌のバックナンバーの掘り出し物があります」「たまに行く 技術的な本が、必要なとき」「たまに行く 面白いものがあるか探索するのが楽しみ」でした。

2番目に35%で「ほとんど行かない Amazonで買うかネットオフで買う」「ほとんど行かない あまり本読まない」「ほとんど行かない :古本屋さんに行っても欲しい本はあまりないです。一度、昔の漫画が全巻セットで安かったので購入したことはあります」「ほとんど行かない 最近は図書館へ行くので、行かなくなりました」「ほとんど行かない 電子書籍派」が選ばれています。近くに店がない、自然と足が遠のいた、ネット注文の大まかに3グループが混在していました。

古本屋さんといえば古書店を舞台にした書籍も出版されていて、中にはベストセラーもありますよね。しかし、ありそうであまりなかったのが写真集。芥川賞作家の故・野呂邦暢によって撮影された、1970年代における東京の古書店街の姿をまとめた一冊が刊行されると、西日本新聞が2015年4月2日付で報じています。

本と同様に、古本屋さんという場所も、一部のフランチャイズ・チェーンを除けば懐かしい光景になりつつあるのかもしれません。ネット通販サイト大手のAmazonは創業にあたって本を扱っていますし、知っている書籍を探すだけなら、インターネットを併用した方が利便性は上でしょう。新刊では売られていない本との予想外の出会いこそ、古本屋さんへ足を運ぶ醍醐味と言えます。

【2】ブックオフにはマニアも通う
そして3位は一気に減って「よく行く レアな本とか見つけて、JAZZ流して それ読みながら飲むのが楽しみ」「よく行く 古い本の方が好き、製本方法も」「よく行く よく行ってましたよ!ありえないくらい!ええセドリしにね!www」「よく行く オタクにとって「聖地」のひとつ」「よく行く ほしい本を安く買うためにマメに通ってる 経済的に苦しいので」が14%でした。さすがに「行ったことがない 古本は買いません」は1割を下回っています。

性別だと男性はほぼ総合結果通りで、女性は“たまに行く”と“ほとんど行かない”が41%で並んでいました。世代別だと10代は“たまに行く”が54%と過半数を超えていて、20~40代までは概ね総合結果に準じます。しかし50代になると“ほとんど行かない”が45%となり、60代では“たまに行く”と“ほとんど行かない”が38%で並んで、“行ったことがない”も23%と増えています。50代以降は全体的に微減しているんですね。

地域別だと北陸・甲信越は56%、四国は39%、中国地方は43%で“ほとんど行かない”が1位でした。東海も41%と伸びています。加えて四国は“よく行く”が31%と多く、関東と関西は総合結果の範囲。北海道・東北と九州は“たまに行く”が半数を上回っていました。

職業別だと主婦の57%、公務員の50%、自営業と無職の46%が“ほとんど行かない”を選んでいて、1位です。それ以外は“たまに行く”がトップ。またパート・アルバイトは22%が“よく行く”のに対し、主婦は9%とかなり開きがありました。学生は“行ったことがない”が12%と多めです。既婚者や子供のいる家庭だと“たまに行く”が約48%と微増していて、半数に迫っていました。

せどり目的だろうとマニアだろうと、良くも悪くも好きでなければ足しげく通うのは大変です。上記で触れた写真集など、部数を限定して販売するものもあり、気づいたときには完売で中古を探すしかない状況だって起こりえます。そんなときは、古本屋さんのありがたみを感じますね。何が余暇を充実させてくれる一冊となるかは、当人ですら、わからないものです。

【今回のナンバーワンツイート】……「よく行く 近くを通るときは寄っている」
古本屋へ吸い寄せられてしまうのは、磁石のように磁場が働いているからじゃないかと思ってしまいます。でも、ふらっと立ち寄れるお店があると、生活がうるおいますよね。

あなたは「古本屋さんによく行く?」 tweepieで、ツイートお待ちしてます

みんなのツイート一覧

食べる人によって邪魔な飾りにも、なくてはならない存在にもなり得ます。桜餅の桜の葉 どうしてますか?

京都府南丹市で作られた桜餅が練り込まれたジェラートを、第三セクターの「美山ふるさと」が 商品化したと2017年4月12日付で京都新聞が報じています。あん抜きの餅と葉を粉砕した素材が入 っていて、食感はばっちり。ゴールデンウィークまでの販売となっています。ところで桜餅といえ ば、塩漬けにされた桜の葉がつきもの。さてみなさんは、あの葉をどうしているのでしょうか。

ヘアカラーまでは変えていない男性が多いですが、女性はどう見てるのでしょう。好きな男性の髪色は?

資生堂が「マイナビ学生の窓口」と連携して行った調査によれば、全国の一般企業における新卒 採用面接官に、最も第一印象が良いと思われる髪型はツーブロックだったとUNOのブランドサイト 内にある「REAL HAIRSTYLE REPORT」で発表しています。さらに就職の場合、髪色は黒が望ましい わけですが、面接官じゃなく女性に好まれているのはどんな髪色なのでしょうか。みなさんの声を 探ってみました。

ゲーム界の2強がいよいよ激突、よりアツいハードが判明しました。買うならどっち?

3月3日に発売されたNintendo Switchは、約1か月で52.4万台の売り上げだったと2017年4月3日付で ファミ通.comが報じています。PS4の新作タイトルも健闘し、3月期は年末商戦に匹敵する盛況だった のだとか。現在、据え置き型ゲーム機を新しく買うにあたり、最も有力な選択肢がNintendo Switch とPlayStation4のふたつです。そこでまさに今、みなさんが欲しいのはどちらなのか、内情を 窺ってみました。

LINEにインスタ、Facebookといろいろなサービスを利用していればこそ。SNSが面倒になることがある?

東京都教育委員会がLINEと協力し、「SNS東京ノート」を改訂したと2017年4月4日付で教育新聞が 報じています。3月末に都内の全公立学校に配布され、この4月から活用を開始するとあり、情報教 育が実用に沿ったものになっています。なかなか地方でここまでするのは難しいかもしれませんが、 若い世代ほどモラルがある要因のひとつですね。さて、そんなSNSについて、みなさん面倒に感じて しまった経験はあるでしょうか。

春になると、新しいスタートを切りたくなりますよね。メイクはいつから始めましたか?

資生堂マキアージュのサイトが公表している「春メイクの実態調査」によればメイクを変えたい と思う季節は春が79%で最多でした。同ブランドではパステルでなく、くすみ色をあえて取り 入れる提案をしています。ちょうど年度が替わり、装いも一新したくなるタイミングがきて いますが、女性のみなさんがメイクをし始めたのは、一体どのくらいからなのでしょうか。