見失ったら訊いてみよう!ツイッターをする目的は?

9月 1, 2010 No Comments

これはtweepie「みんなのツイート」から、いろんな人の
いろんなことをのぞいてみよう、というコラムです。

本日のテーマ:ツイッターをする目的は?

http://www.tweepie.jp/1p/answer_list.php?q_id=2

ツイッターをするきっかけは誰しもあるはずで、
ならば現在使っているのも、何らかの意志が存在しているはず。
そんな「なぜ?」を、今日はのぞいてみましょう。

おおよその括りを設けて、上から多かった回答順に並べてみました。

【1】なんとなく
具体的には「特に目的はない」「流行していたので」「暇つぶし」などの回答で、
やはり一番人数が多かったです。
はっきり「最新の技術に触れておきたいから」とツイートしている方もいましたが、
大きく括れば、ツイッターをやること自体が目的のタイプと呼べるでしょう。

【2】情報収集
次に多かったのがこちら。情報収集だけでなく、平行してコミュニケーションや
情報を発信していくという人も見かけました。
ツイッターは文章量が少ないのにも関わらず、自分から積極的につぶやかなくとも
他人が書いているのを読んでいるだけで楽しい、ということがわかります。

【3】情報発信
こちらは読むのではなく、自らツイートするのが主流のタイプと言えます。
日記や宣伝、気持ちや考えを書き記すためなど、内容はさまざま。
自分へ向けて、他人へ向けての分類まではしていませんが、比率としては
わずかに一次発信者の方が少なかったです。

【4】コミュニケーション
友達や見知らぬ人との交流がしたい、というタイプですね。ツイートに対して、
積極的に返信をするであろうことが予測できます。ある話題に対し、外から見て
盛り上がっているように感じられたら、この方々の影響があるかもしれません。

【5】アフィリエイト
お小遣い稼ぎやポイントのためという、わかりやすい目的を持った人たちです。
根気が要るものの、ポイント等がたまっていくのって地味に楽しいですよね。

その他の回答としては「募金の参加と記録」「RSS代わりに」「市況見るため」
などが挙がっていました。ツイッターは目的にも手段にもなり得る、興味深い
サービスだと思います。

あなたが「ツイッターをする目的は?」 tweepieで、ツイートお待ちしてます。

みんなのツイート一覧

食べる人によって邪魔な飾りにも、なくてはならない存在にもなり得ます。桜餅の桜の葉 どうしてますか?

京都府南丹市で作られた桜餅が練り込まれたジェラートを、第三セクターの「美山ふるさと」が 商品化したと2017年4月12日付で京都新聞が報じています。あん抜きの餅と葉を粉砕した素材が入 っていて、食感はばっちり。ゴールデンウィークまでの販売となっています。ところで桜餅といえ ば、塩漬けにされた桜の葉がつきもの。さてみなさんは、あの葉をどうしているのでしょうか。

ヘアカラーまでは変えていない男性が多いですが、女性はどう見てるのでしょう。好きな男性の髪色は?

資生堂が「マイナビ学生の窓口」と連携して行った調査によれば、全国の一般企業における新卒 採用面接官に、最も第一印象が良いと思われる髪型はツーブロックだったとUNOのブランドサイト 内にある「REAL HAIRSTYLE REPORT」で発表しています。さらに就職の場合、髪色は黒が望ましい わけですが、面接官じゃなく女性に好まれているのはどんな髪色なのでしょうか。みなさんの声を 探ってみました。

ゲーム界の2強がいよいよ激突、よりアツいハードが判明しました。買うならどっち?

3月3日に発売されたNintendo Switchは、約1か月で52.4万台の売り上げだったと2017年4月3日付で ファミ通.comが報じています。PS4の新作タイトルも健闘し、3月期は年末商戦に匹敵する盛況だった のだとか。現在、据え置き型ゲーム機を新しく買うにあたり、最も有力な選択肢がNintendo Switch とPlayStation4のふたつです。そこでまさに今、みなさんが欲しいのはどちらなのか、内情を 窺ってみました。

LINEにインスタ、Facebookといろいろなサービスを利用していればこそ。SNSが面倒になることがある?

東京都教育委員会がLINEと協力し、「SNS東京ノート」を改訂したと2017年4月4日付で教育新聞が 報じています。3月末に都内の全公立学校に配布され、この4月から活用を開始するとあり、情報教 育が実用に沿ったものになっています。なかなか地方でここまでするのは難しいかもしれませんが、 若い世代ほどモラルがある要因のひとつですね。さて、そんなSNSについて、みなさん面倒に感じて しまった経験はあるでしょうか。

春になると、新しいスタートを切りたくなりますよね。メイクはいつから始めましたか?

資生堂マキアージュのサイトが公表している「春メイクの実態調査」によればメイクを変えたい と思う季節は春が79%で最多でした。同ブランドではパステルでなく、くすみ色をあえて取り 入れる提案をしています。ちょうど年度が替わり、装いも一新したくなるタイミングがきて いますが、女性のみなさんがメイクをし始めたのは、一体どのくらいからなのでしょうか。