なんだかんだで立ち寄っちゃう。コンビニで良く買うのは?

11月 25, 2010 No Comments

これはtweepie「みんなのツイート」から、いろんな人の
いろんなことをのぞいてみよう、というコラムです。

本日のテーマ:コンビニで良く買うのは?

http://www.tweepie.jp/1p/answer_list.php?q_id=27

年中無休24時間営業で、幅広いサービスを手がけており、ちょこっと買い物するのに
便利ですよね。地方で全国展開していない看板を見かけると、新鮮だったりします。
今回はみなさんの購入品から、どんな風にコンビニを利用しているのか見ていきましょう。

【1】出先で欲しいもの1位は飲料
断トツ1位は飲み物で、約39%の人が買っていました。内訳では缶を含むコーヒー類と、
お茶が好まれています。ジュース、特にコーラなどの炭酸系も同じくらいツイート
されていました。街中にある自動販売機のライバルと言えるでしょう。

【2】ついついレジへ持っていってしまうもの
次に多かったのはお菓子・デザート類。約27%にあたる人が買っています。今年の夏は
猛暑だったこともあり、アイスが内訳の3分の1を占めていました。ちなみにスイーツと
カップラーメンでは、コンビニ独自開発の商品が気になるというツイートが見られました。

【3】主食は二の次?
約15%がお弁当類に属するもので、その半数以上がおにぎりをあげていました。具材が一定数あり、
手頃で買いやすいですよね。次に人気のパン類と合算すればお菓子と並ぶ数字になりますが、
菓子パンがほとんどだったため、別カウントにしました。

ここまでの合計が9割程度に達することからみて、レジに並ぶお客さんは上記4品目の
いずれかを持っている可能性が高そうです。

【4】他が売れていないわけではないのです
5位以下はたばこ、雑誌、レジ付近にある唐揚げなどのサイドメニューの順でした。ただし
あくまで良く買うものであって、取り扱っているサービス関係を含め、これ以外が利用されて
いないわけではありません。単に頻度の問題であることを付記させてください。

あなたが「コンビニで良く買うのは?」 tweepieで、ツイートお待ちしてます。

みんなのツイート一覧

食べる人によって邪魔な飾りにも、なくてはならない存在にもなり得ます。桜餅の桜の葉 どうしてますか?

京都府南丹市で作られた桜餅が練り込まれたジェラートを、第三セクターの「美山ふるさと」が 商品化したと2017年4月12日付で京都新聞が報じています。あん抜きの餅と葉を粉砕した素材が入 っていて、食感はばっちり。ゴールデンウィークまでの販売となっています。ところで桜餅といえ ば、塩漬けにされた桜の葉がつきもの。さてみなさんは、あの葉をどうしているのでしょうか。

ヘアカラーまでは変えていない男性が多いですが、女性はどう見てるのでしょう。好きな男性の髪色は?

資生堂が「マイナビ学生の窓口」と連携して行った調査によれば、全国の一般企業における新卒 採用面接官に、最も第一印象が良いと思われる髪型はツーブロックだったとUNOのブランドサイト 内にある「REAL HAIRSTYLE REPORT」で発表しています。さらに就職の場合、髪色は黒が望ましい わけですが、面接官じゃなく女性に好まれているのはどんな髪色なのでしょうか。みなさんの声を 探ってみました。

ゲーム界の2強がいよいよ激突、よりアツいハードが判明しました。買うならどっち?

3月3日に発売されたNintendo Switchは、約1か月で52.4万台の売り上げだったと2017年4月3日付で ファミ通.comが報じています。PS4の新作タイトルも健闘し、3月期は年末商戦に匹敵する盛況だった のだとか。現在、据え置き型ゲーム機を新しく買うにあたり、最も有力な選択肢がNintendo Switch とPlayStation4のふたつです。そこでまさに今、みなさんが欲しいのはどちらなのか、内情を 窺ってみました。

LINEにインスタ、Facebookといろいろなサービスを利用していればこそ。SNSが面倒になることがある?

東京都教育委員会がLINEと協力し、「SNS東京ノート」を改訂したと2017年4月4日付で教育新聞が 報じています。3月末に都内の全公立学校に配布され、この4月から活用を開始するとあり、情報教 育が実用に沿ったものになっています。なかなか地方でここまでするのは難しいかもしれませんが、 若い世代ほどモラルがある要因のひとつですね。さて、そんなSNSについて、みなさん面倒に感じて しまった経験はあるでしょうか。

春になると、新しいスタートを切りたくなりますよね。メイクはいつから始めましたか?

資生堂マキアージュのサイトが公表している「春メイクの実態調査」によればメイクを変えたい と思う季節は春が79%で最多でした。同ブランドではパステルでなく、くすみ色をあえて取り 入れる提案をしています。ちょうど年度が替わり、装いも一新したくなるタイミングがきて いますが、女性のみなさんがメイクをし始めたのは、一体どのくらいからなのでしょうか。